皆様が前を向いて お暮らしいただけますように。 気持ちに寄り添った サービスのご提供に 努めてまいります。

1984年、総合代行サービスの会社として創業し、
以来、不用品の片づけ作業から、住宅関連の修理、各種手続きまで、
さまざまなご依頼にお応えしてまいりました。
ふだんは何でもないことが、時と場合によっては大きな障害になり、
解決の糸口が見えないことで日常生活に支障を来すこともあります。
そんな困りごとの解決をお手伝いするのが私たちの仕事。
「どんな小さなことでもお任せください!」をモットーに
皆様のお役に立てるよう取り組んでまいりました。
高齢化や核家族化、少子化が進み、孤立死などが問題となっている昨今、
遺品整理でのご相談やご依頼をいただくことが年々増えてまいりました。
遺品整理をする場所から遠く離れていたり、ご高齢でお困りだったり。
私たちにご依頼になる背景にはさまざまな事情があることでしょう。
私たちが「遺品整理」に特化したサービスに取り組むこととなったのは、
こうした時代の流れがきっかけであることは否めません。
ただ、どんな事情にあろうとも、亡くなれた方、
そして、遺族の気持ちに寄り添い、大変な部分は私たちがお引き受けしたい。
これこそが、創業から変わらない私たちのサービス姿勢です。
遺品はいろんな思い出が刻まれた大切な品であり、遺品整理をすることは、
残されたご家族が気持ちを整理するために重要な作業でもあります。
遺品をモノとして整理するのではなく、思い出の整理をお手伝い。
皆様の気持ちをきちんと受け取り、ご遺族が穏やかな気持ちで、
前を向いてお暮らしいただけるためのサービスをご提供してまいります。

ページの先頭へ戻る